効きめを創り、
効きめで奉仕する

全薬工業は1950年7月の創業以来、「模倣せず、一歩前進した医薬品を創生し、効きめを創り、効きめで奉仕する」の創薬理念のもと、独創的な医薬品の開発に不断の努力を重ねてまいりました。

事業領域

「どこにもない効きめを世の中へ」が全薬工業の成長そのものであり、成長のエネルギーにもなっているのが、これまでに生まれた製品たちです。

会社の取り組み

トップへ